脊柱菅狭窄症

一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

この症状は長い距離を歩けなくなってしまいます。

間欠性跛行というものが特徴的で、

 

歩く→疲れて休む→歩く→疲れて休む・・・

 

これを繰り返すのが間欠性跛行かんけつせいはこう)です。

 

931c3b67fc5c8d2983ac38f88a1664a8

 

脊柱管は背骨、椎間板、関節、黄色靱帯などで囲まれた脊髄の神経が通るトンネルとイメージしてください。

加齢で背骨が変形したり、椎間板が膨らんだり、黄色靱帯が厚くなってしまうと

トンネルのような脊柱管を狭くしてしまいます。

それによって神経が圧迫を受けるので神経の血流が低下して

脊柱管狭窄症が発症してしまいます。

 

s10-1

 

神経が圧迫されるので、ふとももの後ろからふくらはぎのシビレや痛みも特徴ですね。

 

脊柱管は後ろに反らすと狭くなり、少し前かがみになると広がるので

症状を改善するには、姿勢や日常生活がいかに大事となるかが分かるかと思います。

bf3e117ab9b0880956cfb3f57fe343c5

 

 

歩いていて疲れてしまったり、足にシビレがある方は早めに行動していくことで

悪化を防げると思います!

当院では姿勢や歩き方などその人に合った指導を行っています!

腰の負担を和らげる疲労回復整体もおすすめです✨

少しでも心あたりがある方はぜひお問合せくださいね😁

 

~~~けんごろうからのお知らせ~~~

★エキテンから予約ができるようになりました。

便利なのでぜひご利用くださいね!

予約はこちら

 

 

☆アメブロ版スタッフブログも要チェック!→こちら

ーーーーーーーーーーーー

けんごろう鍼灸整骨院は鎌倉市大船にある整骨院です。
鎌倉・大船周辺に住まわれている方の健康をサポートします。

JR 大船駅からは徒歩10分
けんごろう鍼灸整骨院店舗情報はこちらです。
→ 店舗情報を見る