8月7日~10日に行われた

ACミランジュニアキャンプ

川崎クールにトレーナーとして

けんごろう鍼灸整骨院 が帯同してきました。

 

現場ではケガをした選手への処置やテーピング、熱中症の対応などをしていました。

怪我人は多かったものの大きな怪我もなくキャンプを終えることができました。

 

image-6

☆ 怪我をした際の応急処置として重要になってくるのが「RICE」です。

4つの頭文字をとって RICE処置 といいます。

R 「rest]   安静

I      「ice」冷やす

C 「compression」圧迫

E 「elevation」挙上

 

「Ice」冷やす時間は15~20分 続けましょう。痛みが消えて感覚がなくなります。

その後また痛みが出てきたらまた同じように冷やします。これを24~72時間 続けましょう。

すべてを行うことで腫れや炎症をおさえ、回復を早めることができます!

ミランキャンプでもRICE処置を徹底して行い、選手をいち早くピッチに復帰させることができました。

みなさんも怪我をした際に行ってくださいね(^o^)

image-1

 

選手たちも元プロのサッカー選手から教わり目を輝かせながら

プレーしてました✨

ここから世界で活躍するサッカー選手が生まれてほしいですね(^^)

 

image-2

 

 

 

 

 

 

 

☆アメブロ版スタッフブログも要チェック!→こちら