当院の夏の院外活動第2弾として、けんごろうスタッフが、
8/17~21の期間でスペイン人コーチの指導するサッカーサービス社主催のサッカーキャンプ(横浜クール)にトレーナーとして帯同してきました!

場所はACミランジュニアキャンプと同じみなとみらいスポーツパークです。

スペインの第1線で活躍する世界のトップレベルを知るコーチ陣から教えてもらうために意気込み十分な小学1年生~中学1年生までの少年少女たち。
彼らがケガなくキャンプを終えることをサポートするのが我々の仕事です。
キャンプ中で最も注意すべきは「熱中症」なんですが、今回は幸いにも天候はくもり、または雨。風もほどよく吹いていたのでほとんど心配ありませんでした。

ただし、例外も。参加選手の一人はオーストラリアのシドニーからこのキャンプのために帰国して参加していました。オーストラリアといえば、南半球なので季節は真冬!そのためか、少しだけ晴れ間が見えた時間帯に軽い熱中症にかかってしまいました。高温多湿の日本の真夏は恐るべしです。幸い軽度だったため、首などをアイシングすることですぐに復帰できました。
ひと安心です(^-^;

ケガについては今回も残念ながら発生してしまいました。一人の選手は1日目の夜から左ももの肉離れ。この選手は普段から痛いのを我慢して練習してしまう習慣があったため、今回はタイミング悪くキャンプ中に発生してしまいました。普段なら大丈夫だったから・・・というのが理由のようです。
やはり教訓としては準備運動、運動後のクールダウン、ストレッチは年齢にかかわらず必要だということを痛感しました。

2日目、3日目になるとなれないピッチ上での練習や連日の練習の疲れも出てきて、軽い捻挫や筋肉の痛みを訴える選手も出てきましたが、そこはアイシングやキネシオテーピング処置で、早期復帰させてあげることができました。

選手の中には今回MVPを獲得したK選手をはじめ、スペインのジュニアユースチームでも通用できそうな選手も何人かいました。

そんな期待の星である選手たちや、親元を離れて技術アップのために参加している小さな子供たちと一緒に触れ合えたことは何より貴重な経験となりました。

最終日はスペイン人コーチたちと焼肉屋で打ち上げをして、盛り上がりました。
我々スタッフも技術、知識共にさらにパワーアップして次回も参加できることを楽しみにしています!

また、子供に限らず外傷治療に普段から我々は接しているので、お怪我の際はぜひ当院までご来院くださいね!

soccerservice201508-4-thumbnail2

雨の中のスタートとなったが選手たちは元気です!

soccerservice201508-2

スペインの一流コーチ陣と院長秋山

IMG_3308-thumbnail2

上手にお箸も使いますw

IMG_3307-thumbnail2

むちゃくちゃ陽気です。さすがラテン系!

<リンク>
サッカーサービス
http://soccerservices.jp/camp2015

☆アメブロ版スタッフブログも要チェック!→こちら

ーーーーーーーーーーーー

けんごろう鍼灸整骨院は鎌倉市大船にある整骨院です。
鎌倉・大船周辺に住まわれている方の健康をサポートします。

JR 大船駅からは徒歩10分
けんごろう鍼灸整骨院店舗情報はこちらです。
→ 店舗情報を見る

ーーーーーーーーーーーー